読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テンションが上がる話をしよう

仕事や合コンでイマイチ冴えない人たちへ秘策の詰め合わせ。これで全部うまくいく。




















どんな状況からでもうまくいく方法なんて何万通りもある

明けましておめでとうございます。

かなりのお久しぶりです。

去年の8月以来^^;

 

昨年はありがたいことに色々とお仕事のお話しをいただき、楽しく過ごさせていただきました。

美味しいものをたくさん食べて、お酒もいっぱい飲みました。

太ったのでダイエットして7キロ痩せました。今はリバウンドにビビっています。

今年は新しいことをスタートさせたり、引っ越したり、結婚したり(願望、するする詐欺)しようと思っています。

皆様今年もどうぞ宜しくお願い致します。また仲良くしてくださいね。

 

昨年もらった多くの相談で思ったことを、今年一発目のご挨拶とさせていただきたいなと。

僕への相談は簡単に言うと全部、

「ビジネスがうまくいかなくてピンチなんだけどどうしたらいい?」というもの。

で、いつも思うのが、

問題なのは「状況」ではなく、あなたの「在り方」ってこと。

なぜそう思うかというと、相談を受けた相手に状況を聞いてみて、落ち着いて問題点を出してもらい、どうしたらいいか順序立てて考えてもらったら容易に答えが出てくる。

僕はその補助をしただけ。「それからそ~れから~♪」と、合いの手入れるくらいな感じ。

みんな自分で答えを勝手に導き出してしまう。

「アンタできるやん!」って笑

本人も「あれ?出てきちゃった!」みたいな感じ。

状況に惑わされて勝手に陥っていたのです。ちょっとしたくぼみを自分で掘り進めてそこに飛び込んでる。

冷静に考えたら打開策はいくらでも出てくるのです。

落ち着いて、

・今何が問題か?

・それがどうなったらハッピーか?

・そうなるにはまず何をしたらいいか?

この三つの質問を自分に投げかけたら、答えはおのずと出てくる。

だから質問力ですね、自分への。

でもね、それがわかっていても一人じゃテンパッてうまくできなくなってしまうもの。

掘ってばかりでそのうちにもう深過ぎて壁しか見えない、自力じゃ出られない状態に。

まあだから僕の仕事が成り立つってことなんだけど、でも本当に問題なのはいつも、「状況」ではなくその人の「在り方」だなと感じています。

なんか真面目に話しちゃいましたが、そんな感じです。

f:id:takuhikofuruya:20170107173033j:plain

でね、ここからちょっと宣伝なんだけど、こんなサービスを始めます。

6週間完結飲食店再生プログラム

ソールドアウト!レストラン

人気の無い飲食店を再生します。

↑ホームページに書いてあることを実践するだけでも変わる可能性大ですので。

見るだけならタダ。商売されている方なら飲食業じゃなくても役に立つことも書いてあります。

久々のブログで宣伝って良くないな^^;

今年はちゃんとブログ更新しよう!

それでは今年もどうぞよろしくお願い致します^^